これからweb制作を勉強する初心者さんに読んで欲しい本3冊

こんにちは、まいです。

独学+スクールでwebサイト制作学び、スキルを習得しました。
そしてWeb制作で収入を得ることができました。

Web制作のスキル取得に役に立ったのが本です。

独学中は本とネットを使ってを勉強しました

そこでこれから勉強をはじめる初心者さん向けて、本を選びました。

3冊を厳選するのに選んだ基準はこちら。

✔️独学中に私が買って、良かった本
✔️もし私が未経験だったら、今買う本

ネットで紹介するのは誰にでもできますが…
実際に手にとって見たものだけを選んでいます。

選んだ3冊は、1冊目から順番に読んでいって欲しい3冊になっています。

(絶対この順番で読まないといけない、という訳ではないです。)

本選びに迷わないように順番をつけたので、ぜひ本選びの参考になったら嬉しいです。

1冊目:【1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座】

どんな本?

初心者はまずはWebサイト制作の全体像を知るところから!

全体像もわからずにHTMLとCSSを学んでも
「何のためにこれをやっているのか?何ができるのか?」理解せず進むと習得に時間がかかってしまいます。

この本は【Webサイトの基本・制作の流れ・Web基本構造】を最初のチャプターで学ぶことができます。

基礎をしっかり学んでからHTMLとCSSの学習に進めるところがこの本を選んだ理由です^^

この本はWebクリエーターボックスという
ブログを運営されているManaさんが書いた本です。

独学でWeb制作を勉強していると
制作でわからないところはネットで検索するのですが、

Webクリエイターボックスには本当にたくさんお世話になりました。

Webクリエイターボックスは昔からあるブログで
ManaさんのWeb制作歴が長いことを証明しています。

Web制作の勉強でFlexboxというCSSを使うのですが
わかりやすくまとめられたチートシートを配布されています。

Amazonで購入するとこのFlexboxチートシートが
購入特典でダウンロードできるとのこと。

Flexboxチートシートは勉強中に100回くらい見ました。
勉強仲間も見ていたので、Web制作勉強の定番のようなものです。

「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」は
スキルが身についた後に知りました。

Web制作スキルを身につけた後でも出版された本はチェックするようにしていますが、
先日本屋さんで見てみたところ

勉強中にこういう本が欲しかった!

という本です。

初心者さんの1冊目としてどれがいいか?聞かれたら、これを挙げます。

というか、もし友達におすすめを聞かれたら買って渡したいレベル!

独学当時にはWebクリエイターボックスにたくさんお世話になったので
Manaさんが書かれた本は見ておかないと、と思い、本屋さんで見て確信。

私がWeb制作未経験だったら迷わずこれを買う

そんな本です。
(2018年に出版して欲しかったよー!)

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

2冊目:【HTML5/CSS3モダンコーディング】

どんな本?

独学当時に私が実際に買った本で、
Webサイトを作りながら学べます。

基本のHTMLとCSSの基礎を学んだら、次にWebサイトを作っていきます。

この本を見ながら一通りコーディングしていくと本にあるオシャレなサイトが作れます。

3つのサイトを制作できるのですが、
3つ作った後にはスキルがパワーアップしていることを実感できます。

嬉しかったことを覚えています。

先ほどの1冊目で基本が学べたら
2冊目は実際にサイトを作っていきましょう。

私が勉強し、スキルを身につけた時に

いつまでもHTMLとCSSの勉強をしていないで

早くサイト作れば良かった!

と思いました。

Web制作の目的はHTMLとCSSを完璧に覚えることではなく、
Webサイトを完成させることが目的だからです。

このHTML5/CSS3モダンコーディングは

「HTMLとCSSの基本はわかったかな?」

くらいになったら手にとって実際にサイトを作ってみましょう。

本に載っているサイトはどれもネット上でよく見かける
実践レベルのデザインです。

またサイト作りの基本が含まれているので、

3サイトができる頃にはかなりの自信がついていますよ!

HTML5/CSS3モダンコーディング

3冊目:【なるほどデザイン】

2冊目のHTML5/CSS3モダンコーディングが一通り終わったら
コーディングができるレベルになっているかと思います。

ということで、
次にWebデザインの制作に進みます。

しかし、残念ながら本だけでWebデザインが作れるようにはなりません。

Webデザインが作れるようになるには、ネット上にあるサイトを模写したり

デザインカンプを何度も作ることによって、
Webデザインが作れるようになります。

本ではWebデザインの基本を学ぶことになります。

コーディングと同じく、HTML・CSSの基本を知っていないと
Webサイトは作れません。

そのための本がこちら。

※人によっては「webデザイン=コーディング+サイトデザイン」と言われる方もいます。
このブログでは分けています。

本だけでなくネットをうまく使おう

本だけでは完璧なwebサイトを作ることは難しいのですが、

本を基本にし、ネットで検索しながら勉強を進めていかなければいけません。

が!!!

本無くしては、今のスキルは身につかなかったと思っています。

本とネットの両方を利用して作っていきましょう。

web制作を勉強する初心者さんに読んで欲しい本3冊まとめ

今回紹介した本はどれも2000〜3000円で購入できます。

  • 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 2,486円
  • HTML5/CSS3モダンコーディング 2,948円
  • なるほどデザイン 2,200円

全て購入しても7500円くらい。

7500円でサイトを表示させるところまで作れます。

Web制作の本はトータル20冊くらい買いました。

自分には合わない本や、
初心者なのに表紙と中をパラパラっと見て
上級者向けの本を買ってしまったり。

時にはネットをうまく利用してWeb制作の勉強を頑張ってくださいね!