中国せどりを初めて1週間でわかった仕入れプチ失敗談

YouTubeやネットで情報を仕入れながら「中国せどり」を初めて1週間が経過しました。

私は商品の販売を本業として9年やってきたので流れや大変なことはある程度わかっているつもりだったので気軽な気持ちで始めることにしました。

中国せどりの情報を仕入れていると初心者はまずアリエク(Aliexpess)で仕入れてメルカリで販売するところからスタートしてみるといいことがわかりました。

少し経験をつんだらアリババやタオバオで代行業者を使って仕入れてもらい、Amazonで販売してみようと計画しスタートしました。

1週間経過したといっても1週間前にアリエクで注文した商品はまだ1つも届いていないのですが仕入れの総数が1週間で100個を超えたのでこの時点での失敗したかもしれない体験談を書いていきます。(失敗早い?笑)

利益計算や販売数、仕入れ送料のリサーチ不足

YouTubeやネットで情報を収集しているとリサーチが重要だということがわかったので念入りにメルカリで相場を調べてアリエクで探して見ますが、これがかなり難しい。

まず1つ目は、メルカリで売れている商品を探していた時、1500円〜900円で売れている商品を1500円で売ることばかり考えてしまい、販売価格1500円で計算してしまった。

これはよくあるであろう計算に関する失敗ですね。

メルカリの場合は値下げ交渉がよく行われているので、一番高い金額はたまたまその金額で売れた可能性があります。全ての商品が希望価格で売れるとは限りません。

最初のうちはかってがわからないので早く売り切ることも大切だと思うので低い販売価格で販売しても利益が出るようにリサーチして計算しなければならないです。

2つ目は仕入れの際に送料が高いショップや輸送期間が長い配送方法で購入してしまったこと。

アリエクでは同じ商品を複数のショップが販売していることがよくあります。

同じ工場から仕入れて値段や送料を少しずつ変えて差別化しているようです。

安い値段で販売されている商品でも送料が高くなってしまい、最安値の商品でも送料を入れて総額で計算すると高くなってしまいます。

一つ一つお店ごとに計算するのはめちゃくちゃ大変です。

ここが良さそうと仕入れた後に実は他のお店で送料が安くて輸送期間も短いお店を発見してしまったりします。

リサーチに関しては時間と根気が必要だなと思いながら毎日商品を探しています。

急にAmazonで売りたくなり、リサーチ先をAmazonに変更してしまう失敗

ふとAmazonではどんな商品がいくらで売れているのだろう?と気になりAmazonを見てみたらやはりメルカリでは販売されていないような商品が並んでいます。

商品数は圧倒的にAmazonの方が多いのでついAmazonで売ってみようとアリエクで商品を仕入れてみました。

後からAmazon販売について調べていると商品のカタログを作ったりしなければいけないのでメルカリのように簡単にはいかなさそう。

ということでAmazonで仕入れた商品はメルカリで販売することにしようとメルカリをみてみるとその商品はあまり売れている商品ではなかったのです。

最初のうちはメルカリで売る商品とAmazonで売る商品はきちんと分けた方が良さそうです。

アリエクの仕入れ先ショップのレビュー確認を怠った

同日にいくつかの商品を購入し、2〜3日かけて順々に商品が出荷されたと通知が来るのですが、その中で1つだけ出荷されない商品があったのです。今日の時点で1週間経っても出荷されていません。

もしやと思いショップのレビューを見たら3.8くらい。。。

他のショップで良いレビューところは4.6や4.7のレビューが多いのでアリエクのショップレビューで3.8は低い方になるのかもしれません。

ちゃんとお店のレビューを見なかったのですが、3.8が低い方になるのか?は始めたばかりではわかりません。

出荷されない商品は最悪キャンセルになるかもしれないなと思っています。

これからはちゃんとショップレビューを確認して、4.5以上あるところで購入するようにします。

まとめ

まだ1週間しか経っておらず販売経験もゼロなので大きな失敗ではないですが、初心者に起こりそうな失敗をまとめてみました。これからまだ失敗は続きそうですが、失敗を経験しながら利益を出せるようにリサーチして行こうと思います。

販売先であるメルカリ、仕入れ先のアリエク、それぞれの特徴に注意しながら早く・高く売れるようにしていかないといけないですね!