セブ島の空港でSIMカードを購入できる場所と購入方法をご紹介

海外旅行に行くときに旅情報を調べたりGoogleMapで目的を探したりと海外では必要なスマホ。

セブ島に行くけどSIMカードは買える?値段はいくらくらい?の疑問や注意点を含め、セブ島でスマホを快適に使う方法をご紹介します!

セブ島でスマホを使える条件

まずはお持ちのスマホがセブ島で使えるかどうかの判断をしましょう。

基本的に「SIMフリースマホ」であることが条件です。

ドコモやソフトバンク、auなどのショップで購入した場合は縛りがあるので、解除されているスマホが必要になります。

わたしの場合は中古でiPhone6sを購入したのですが、購入した際はドコモ縛りを解除してくれていたので、SIMフリーとしてiPhone6sを購入しました。

SIMフリースマホでないとセブ島でSIMカードを購入しても使えないので注意しましょう!

セブ島SIMカード購入場所と購入方法

購入場所

空港で預け入れ荷物受け取ってすぐにSIMを販売している場所があります。

何もないところに急に販売所が現れるので普通に歩いてればちゃんと見つけられます。

それと保安検査エリアから外に出た所にもSIMを販売しています。

ところどころあるので見つけたところで買いましょう。

購入方法

4泊5日だったので5日間使えるSIMカードを300フィリピンペソで購入。

電話はLINEですませるつもりだったのでテータ通信のみ(通話なし)の5日間で6〜700円くらいです。めちゃくちゃ安い!

SIMカードは販売しているお姉さんが慣れた手つきでちゃっちゃっと交換&設定してくれるので何もしなくてOKです!

ロックをかけている場合は「解除して」って画面見せられるので、ロック解除してあげてください。

日本で使っているSIMを受け取ったら小さいので無くさない用に注意しましょう。

日本の空港でフィリピンペソに両替しておきました*

初めての一人旅だったので空港についてからの最初のミッション→「両替する」「SIMカード買う」「タクシー捕まえる」etc…

やることが多すぎると不安だったので、日本でできる両替だけはすませておきました。

(といっても10,000円だけなので、別場所で追加で両替しましたよ。セブ島での両替場所はコチラ

セブ島のSIMカードで唯一圏外になった場所

あちこち観光に行く時にはGoogleマップをめちゃくちゃ活用してました!
街中でもずっと快適に使っていたのですが、唯一県外になった場所が。

それはオスロブから帰る道中。
ジンベイザメと一緒に泳ぐというアクティビティに参加した帰りのバスで今どこを走っているんだろう?と確認したら圏外になっていました。

長い道のりだったので、あとどのくらいで着くのか知りたかったのですが、セブシティの街に近くなってきた頃に復活しました。

それ以外は普通に使えたので十分です!

セブ島の空港でSIMカードを買ったら帰りに注意!

SIMカードを現地で交換してもらうと帰ったら日本で使っていたSIMカードに交換する時iPhoneの場合、細い棒が必要になります!

日本に帰って迎えにきてもらうなどの連絡が必要な方は特に注意です!

iPhoneで必要な方はSIMカード入れ替え用の棒を持って行きましょう!

最後に

東南アジアの主要地を旅してきましたが、有名な観光地の空港には大体SIMカードが売っています。なのでSIMカード難民になることはまずありません。

Amazonでも売っているので旅行前にあらかじめ日本でSIMカードを購入しておき、飛行機の移動中に交換しておいてもいいですね!

それではステキなセブ島旅行を!