ベトナムホーチミンとホイアンでプチ海外ノマド&観光してきました

シンチャオ!(ベトナム語で「こんにちは!」)
2018年〜2019年の年末年始はベトナムのホーチミンで1泊、ホイアンで4泊のスケジュールでプチ海外ノマドと観光してきたのでその時に回った各所など記録します。

ホーチミンのcoco hostelはフリーランスノマド向きだった

ホーチミンで泊まったホテルはCoco hostelというホステルです。

ホーチミンの中心部にあり、徒歩10分圏内で主な観光地に回れるという最高の立地です。

あくまでメインはホイアンなのでホーチミンで1泊だけすることにしたのですが、丸1日しか自由時間がありません。

無駄なく効率的に回りたかったので中心部のcoco hostelは1泊1,400円でした。

少し離れると1泊1,000円〜あるので宿泊費は安く済ますこともできます。

Openしたてでまだカーテンついてませんでした笑
この後つけるとのことだったので、今はカーテンついていると思う!

宿泊者はフリーランスが多いようで、近所のカフェで仕事したりする人もいるそうです。

ホステル内にももちろんWiFiと電源、机と椅子もあるので仕事する環境が整っています。

https://www.booking.com/hotel/vn/coco-hostel.ja.html

ホステルにいる猫、ギャッツビー!

丸1日しかなかったけど軽く買い物と観光、コワーキングスペースで作業して近所でネイルもできました!

ホーチミンの年末の様子・観光・ショッピング

ホーチミン中心部の12/30と12/31

ホーチミンの中心地に大きな広場があるのですが、カウントダウンイベントで盛り上がっていました。

ステージ前はめちゃくちゃ爆音で盛り上がっていた。
広場周辺はおなじみのお店があり、買い物も○。
インスタ映えスポット。みんな写真撮ってました。

ホーチミンの観光

観光のメインはサイゴン中央郵便局

2018年12月31日現在、約100円で日本にハガキが送れます。

  1. 1番カウンターの右横で好きな絵葉書を買う(5,000ドン:約25円)
  2. 1番カウンターで切手を買う。「ジャパン」というだけでOK(15,000ドン:約75円 )
  3. 絵葉書にメッセージと住所を書いて、切手を貼る。ペンはあちこちのカウンターにあるのでそれを使えます。
  4. ポストは1.で買った絵葉書のさらに右側にポストがあるので投函して完了。

約1週間後の1月7日に日本の自宅に届いていました。

BookStreet

本屋さんが並んでいる通りです。

ベトナム語の本ばかりなので本は買いませんが、カフェもあったりして観光にはいいスポット。

サイゴン中央郵便局の隣なのでついでに寄ってみるといいかもしれません。

アーケードになっており、雰囲気良し!

ホーチミンのアップルストア

サイゴン中央郵便局を出て左に行くと、Apple Premium Reseller(アップルプレミアムリセラー)がありました。

海外ノマド民にとってアップル製品を扱うお店があると助かりますね

Apple Premium Reseller(アップルプレミアムリセラー)はアップルストアのフランチャイズ版みたいなお店でちゃんとした正規品を扱っています。

私は名古屋栄のアップルストアでバッテリー交換プログラムの予約がいっぱいでできなかったので名古屋市内のアップルプレミアムリセラーで即日バッテリー交換してもらったことがありますが、品質やサービスに問題はなかったです。

店頭に並んでいる商品も日本の店舗と変わらない品揃えだったのでホーチミンで海外ノマドを考えているMacユーザーはサイゴン中央郵便局を目指して行ってみてください。

店名:eDiGi
住所:Bến Nghé, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam

ホーチミンの買い物

デパートは中心地にいくつかあるので買い物もしました。
40,000円の商品が3000円免税の37,000円で買えたり。

中心地は高島屋、ビンコムセンター、ユニオンスクエアなど徒歩で行けます。

中心地にあるデパート高島屋
ベトナムではおなじみ、クリスマス過ぎてもツリーが飾られてる

ベンタイン市場にも歩いていけるので観光がてら買い物してもいいですね。

食べ物や衣類などいろいろな商品が売られていていくだけでも楽しい。

ホイアンで海外ノマドしてみた

本来の旅の目的はiSara参加前にホイアンでリゾートする!つもりでしたが作業がてんこ盛りなままベトナムに入ったので当初の目的から変更しまして、
当初の予定 休暇リゾート:10
変更後の予定 作業:7、休暇リゾート:3
となりました。

ホイアンではフリーランスが海外ノマドは可能か?と聞かれたら、
中心地では可能、郊外は電波がイマイチ。郊外のホテルはWi-Fiがあまり良くない!
といった感想です。

ホイアンは郊外に行くと1泊5,000円でリゾートなホテルに泊まれるのがいいのですが、郊外のホテルのノマドは向いていません。

旧市街地にはWiFiが使えるカフェもコワーキングスペースもあるので作業できないことはないです。

ホイアンのコワーキングスペース3ヶ所へ行ってみた

①Harvest Co-working Cafe

行った日が1月2日だったからでしょうか、建物の前にいた女性に聞いてみると、今日は休業日とのこと。
空いているか不明だったので行ってみたら案の定休業中だったので利用できず。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g298082-d14176217-Reviews-Harvest_Co_Working_Cafe-Hoi_An_Quang_Nam_Province.html

入り口
ちょっとわかりずらいです

②フンフーンの家横のコワーキングスペース

こちらはコワーキングスペースというより、スペースを無料貸し出ししているカフェのような施設です。
コーヒーやココアなどドリンクがあるのですが、ドリンクは50,000VND(250円)のセルフサービスになっていて、お金はボックスの中に入れるというシステム。

2019年1月に行った時はあいていたのですが、2019年2月現在GoogleMapで調べてみるとお店がないのです。
もしかしたら閉店…そもそもお店ではないような雰囲気なので閉店というより閉鎖?したのかもしれません。

わたしが行った時はWiFiと電源が使えたので、しっかりパソコン作業ができました。建物は古いけど雰囲気あって、子猫がうろうろしていたりしているし、変わった環境で気分変えて作業するには最高だったんですよね。

場所も観光で有名な眼鏡橋から1分くらいのところにあって、立地はよかっただけに残念です。

③Hub Hoi An Coworking

ホイアンで確実にコワーキングスペースを利用したい時はここなら間違いありません。
少し高いのですが、ちゃんとしたコワーキングスペースなのでここにこれば間違いないです。
午前中に行けば希望者には有料ランチが提供されますので、キッチンのカウンターに名前を書いておきます。

パンケーキを食べました300円くらい

ベトナム人やアジア系の人はスタッフ以外おらず欧米人ばかりで、ベトナムにいるとは思えない雰囲気でした。

みんなはここに集まってランチを食べていました
ガラスに囲われたテラス風なスペース
寒くない!
入り口の受付
ベトナムの部屋はどこに行っても雰囲気ある

Hub Hoi An Coworking: https://www.hubhoian.com

ベトナムは主要都市の中心地エリアなら WiFiと電源があるカフェがあるので海外ノマドは可能です!
私のおすすめでもあるベトナムで海外ノマドしてみてくださいね!